40歳を過ぎてはじめての一人暮らしと格安SIM

一人暮らしの様子

結婚適齢期を過ぎても結婚できない原因を常々考えていたところ、インターネットで「一定の年齢を過ぎても実家暮らしをしている男性は婚期を逃す」という一文を見つけてしまいました。最初はそんなの戯言だろうと思っていましたが、真剣に考えてみると実家暮らしをしていることによって毎日仕事が終わればそのまま帰宅していますし、他の家人と生活リズムを合わせなければならないことからあまり自由が利きません。それゆえに、異性と出会う可能性が少なくなり婚期を逃していることに気がついたのです。

そう考えた自分は、一念発起して実家を出ることにしました。40歳を過ぎてはじめての一人暮らしですから、若かりし頃に一人暮らしを経験するのとは違い、かなり不安なことばかりです。例えば毎日の食事はどのようにすればいいのか、そもそも食事を作るための買い物はどれくらいの頻度でどれくらいの量の食材を購入すればいいのかということまで、入念にチェックしておかなければなりません。

さらに、一人暮らしの本当の目的である婚期を引き寄せることも意識して生活をしていかなければなりませんので、実家でぬくぬくと育ってきたこれまでとは違いかなり困難な生活が私を待ち構えているのではないかと思います。

ただ、40歳を過ぎると経済的な余裕はある程度ありますので、もし自炊ができないとなれば外食で簡単に済ますことも可能ですし、家財道具などもある程度は我慢せずに色々な種類を取り揃えることができます。ですから、暮らしやすさについてはそれほど困ることはないのかもしれません。まだ、一人暮らしが本格的に始まったわけではありませんので、わからないですけどね。

普通の人であれば、大学生になるとともに一人暮らしをするものですから、40歳になってはじめてとなると結構恥ずかしい部分があります。ですが、その恥ずかしさと孤独を乗り越えて、絶対に婚期をつかみたいなと思っています。

また、一人暮らしに合わせて、少しでも節約しよう、金銭感覚を磨こうと思いました。そこでまず真っ先に頭に浮かんだのが、消えたい電話料金の節約です。通信キャリアに毎月1万円近く払っている現状を、なんとかしなくてはいけません。そこで、格安SIMへの乗り換えを決意!わたしか使っているのはドコモです。なので、ドコモの携帯から格安SIMへの乗り換えをします。でも、全くやり方がわからない!そこで、ネットで検索して、ドコモを使っている人が格安SIMに変更した体験記事を参考にしました。私が参考にして読んだのは、ドコモの携帯料金を安くする為に格安SIMに変更してみたという体験記事です。順を追って書かれていたので、とても役に立ちました。

そして、これをきっかけに通信というものの基礎から学び直そうと思いました。そうでなければ、このように不利な事態を避けることができると思いました。まずは、スマートフォンや携帯電話を使っている人のプライバシーというものが、何よりも気になりました。そこで、国が言っているコトをまずは知ろうと思い、総務省の記事を読みました。また、そもそもSIMとは何なのかということで、TCA(電気通信事業者協会)のサイトも参考にしました。まずは、根本からの理解が必要ですよね!

さて、私の一人暮らしは、このようにまずは「節約」から始まりましたよ。これからも徹底的な節約を心がけて、快適な一人暮らしを絶対に実現させますよ。